体のあらゆるいたみの相談

腰痛 肩こり 膝関節痛 股関節痛 手指の痛み 足のしびれは
持病や年のせいではありません 整形外科とペインクリニック専門医として診察させてください。何故痛いか 責任病巣は何かを解明して 治療を行います 単なる痛み止めを用いる治療ではありません そして できれば 予防まで考えさせてください
仕方がないとあきらめないでください。

スポーツ障害外来 

アスリートと一緒に闘わせてください 熱い心で治療させてください  
整形外科専門外来
中日ドラゴンズチームドクターの経験を基に障害治療、痛みの管理、障害予防、コンディショニングをさせていただきます (アマチュア 趣味程度の方も診療いたします) 闘う人の応援をさせてください。
骨粗鬆症の専門外来
超音波骨塩定量器にて測定、治療および生活、運動指導をいたします。
装具専門外来:第二・四の月曜日 14:00~16:00開設しています。

関節の痛みにも 注射とその他の治療があります。
治療は修復と予防を心がけて担当させていただいています。
ロコモテイブシンドロームにたいするロコモーショントレーニングは日本整形外科学会が高齢社会に提唱するトレーニングです。
寝たきりを防ぎ痴呆を予防できるのは我々ペイン、整形外科専門医の仕事です。亀戸佐藤のり子クリニックは 高齢者のQOLを尊重します 

ロコモーションシンドロームは はじめは些細なことです 外出を嫌いそして 家にこもりがちになります 他人と話をするのが 億劫になります じわじわと認知障害が忍び寄ります

ロコモチェックして その項目について 原因を見つけて 早く 問題を解消しましょう

 

ロコモティブシンドローム のテストしましょう 名付けてロコチェック

1片脚立ちで、靴下がはけない。

2家の中でつまづいたり、滑ったりする。

3階段を上がるのに、手すりが必要である。

4横断歩道を青信号で渡りきれない。

5 15分くらいつづけて歩けない。

6  2kg程度の買い物(1Lの牛乳パック2個程度)を持ち帰るのが困難である。

7 家のやや重い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難である。

以上のひとつあれば ロコモ 危ない兆候ですよ